中秋節の過ごし方

更新日:9月12日

中秋節は旧暦の8月15日にあたる日で、春節や端午節と並ぶ台湾の伝統的な行事です。この時期の月は団らんや円満の象徴とされ、家族で集まり食事を楽しんだり、月餅や文旦を食べて過ごします。今回は中秋節の過ごし方や月餅について紹介します!


台湾は月よりBBQが定番!?

中秋節になると台湾では家族や友人と集まりBBQを楽しみます。路上でバーベキューコンロを囲む姿も多く見られます。街のあちこちでお肉が焼けるいい匂いが漂います。台湾のBBQではお肉やソーセージなどをトーストに挟んで食べるのが定番メニューです。

ちなみに、お月見はしないのか台湾ノマドスタッフに聞いたところ、「月を見る人もいるかもしれませんが、BBQや家の中でご飯を楽しむ人が多い」とのことでした。花より団子は世界共通というか、台湾は月よりお肉ですね!

写真は台湾スタッフのお家で開催されたBBQ。マコモダケもよく食べるそう


中秋節にBBQをするようになったきっかけは、焼肉ソースを販売するKIMLAN金蘭醬油が打ち出したCMだと言われています。焼肉ソース片手に若者たちが大勢でBBQを楽しむ様子が流れるとみんなで集まりBBQができる日=家族団らんで過ごす中秋節にしようと広まりました。


2020年放送のCM 初代CMのオマージュも取り入れたアニメCM

動画:KIMLAN金蘭醬油


参考:フォーカス台湾

https://japan.focustaiwan.tw/recommend/202006305101



文旦を食べる

台湾では文旦のことを「柚子」と呼んでいます。中国語で「柚」は守るを意味する「祐」と同じ発音を持つため、家族が元気でいられるように月に向かって願いを込めながら食べたのが始まりだそうです。

こんなふうにキレイに薄皮を剥いてから食べるそう


台湾の月餅

仕事でお世話になった人や大切な人に月餅を送る風習があり、中秋節近くになるとお店に長い列ができます。月餅と言えば美しい模様のお菓子をイメージする方も多いと思いますが、国や地域によってさまざまな形があります。台湾では台湾式と広東式の二種類が有名です。


台湾式月餅(蛋黃酥)

真ん丸なお月様のような見た目の月餅です。しっとりしたパイ生地の中には、あんことアヒルの卵の塩漬けが入っており、半分に割るときれいな月が顔をのぞかせます。絶妙なあまじょっぱさがクセになり、台湾では蛋黃酥が一番好き!という人も多いそうです。

東京ノマドスタッフは、初めて食べたときに大きな栗が入っているのかと思いました。アヒルの卵と聞いて二度びっくり!日本でもなじみの深いあんことバターたっぷりの生地に塩漬け卵が加わることで、新感覚の味わいを楽しめます。卵なしの月餅は、こしあんを意味する豆沙酥と呼ばれています。



広東式月餅(香港式月餅)

美しい模様が特徴の月餅です。型押ししたものをきつね色に焼き上げています。中身はあんことハスの実、ナツメ、ホタテの貝柱+XO醤(エックスオージャン)、五仁(ピーナッツ、クルミ、ゴマ、杏仁、スイカの種)などがあります。大きな月餅は切り分けてみんなで食べます。広東式月餅のことを台湾では廣式月餅と表記されていることが多いです。





一風変わった贈り物も人気!?

中秋節の時期はたくさんの月餅や贈り物が会社に届きます。月餅だけでは食べ飽きてしまうため、パイナップルケーキやクッキー、コーヒー、紅茶などを選ぶ人も多いです。


パイナップルケーキ

この時期のパイナップルケーキは、月餅の形をした特別なケーキやパッケージにこだわった商品が多く並びます。こちらはPINEAPPLE HILL(旺萊山)の中秋節限定のパッケージです。パイナップルケーキを持ったモコモコうさぎと、ブランドのアイコンにもなっている黒猫が描かれています。さらに箱を開ければ大きな満月が現れる仕掛けも。遊び心あるかわいらしいデザインは旅のお土産にもぴったりですね。


PINEAPPLE HILL(旺萊山)

https://www.pineapplehill.com.tw/



ワクワクする詰め合わせ

金格KONIGでは、中秋節にちなんだお菓子を集めたギフトボックスを販売していました。月を連想させるバームクーヘンやカステララスクのほかに、うさぎの形をした桃山月餅もありました。桃山月餅は、日本の桃山と呼ばれる和菓子がモチーフとされています。白餡の代わりにライチ餡、ミルク餡、紅茶餡などが使われ洋菓子のような味わいです。

金格KONIG:

https://www.king.com.tw/pages/about-k%C3%B6nig



アイスクリーム月餅

クッキーのような生地にアイスをサンドした元祖雪餅も人気なんだとか!中秋節の時期に台湾へ行ったら要チェックです! フレーバーはストロベリー、チョコ、ティラミス、チーズソルトの4種類!

台湾スタッフが食べてみたところ、アイスがクッキーに包まれていて、一緒に食べるとすごく満足感がありました。アイスを包むクッキーはどこか昔懐かしい優しい甘さで、食感はパリパリ。アイスが少し染みてしなっとなった食感も好きでした。チーズソルト味は、濃厚で甘じょっぱいチーズ風味のアイスで、チーズ好きにはたまりません。チョコレート味は、サクサクのクッキーと濃厚のアイスクリームのマリアージュが素晴らしくて、リピータ―になりそうです!




他にも今年いただいた月餅では、なんと四川の花椒ピリ辛味もありました!

月餅の世界は奥が深いです。この時期に台湾にいらした際はぜひいろんな月餅を探してみてください!



上記の情報は台湾政府や台湾の報道機関等が発信した情報を弊社で翻訳して日本の方にお伝えしているものです。誤訳や分かりにくい点がありましたら、順次、修正していきますので、こちらからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ


#新型コロナウイルス情報 #台湾情勢

最新記事

すべて表示