2月3月の国際線定期便就航状況

台湾では日本と同様、高齢者や医療従事者など優先対象者以外の接種予定を明らかにしていません。ただし、4月21日より仕事や留学、治療を受けるために海外に行く方など在台の外国人も含め自費でのワクチン接種を可能にすることが発表されました。

ワクチンを接種していると入国時に隔離が免除される国が増えていることから、台北市の予約状況は、現時点でどの病院も定員満了となっており、希望すれば該当者が全員接種できる、という状況にはないようです。


それでは2月3月の国際線定期便就航状況を見てみましょう。

2月海外からの入国者数

中国:564人

香港、マカオ:597人

上記以外の外国人:11,333人



3月海外からの入国者数

中国:1,273人

香港、マカオ:773人

上記以外の外国人:16,091人


2月と比べて3月は入国者が増えたように見えますが、2月は旧正月が終わって海外へ戻る人が増え、入国者が大幅に減りました。



台湾 居留ビザを持たない外国人の入国を停止

5月17日中央感染症指揮センターは、海外および台湾国内の新型コロナ感染拡大を受け、5月19日から6月18日まで居留ビザを持たない外国人の入国を停止すると発表しました。ただし、緊急または人道的な配慮が必要な方は個別に許可を出す方針です。


5月19日から6月18日

・居留ビザを持たない外国人の入国を停止

・乗り継ぎの受け入れも停止

出典:疾管家* 2021/05/17LINE配信画像

参考:衛生福利部疾病管制署より

https://www.cdc.gov.tw/Bulletin/Detail/jFbqjTTexTGf3kdrinf0FA?typeid=9





日本への入国・帰国 PCR検査証明書の提出が義務化

3月19日より、日本入国・帰国時のPCR検査証明書の提出が義務化されました。また、すべての入国者(日本人含む)は、2週間、自宅やホテルなどで確実な待機実施が必要です。対象者は自身のスマートフォンへ指定されたアプリのダウンロードを行い、待機実施中は入国者保健センターの指示に従います。

参考:厚生労働省HPより

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q1-1





上記の情報は台湾政府や台湾の報道機関等が発信した情報を弊社で翻訳して日本の方にお伝えしているものです。誤訳や分かりにくい点がありましたら、順次、修正していきますので、こちらからご連絡ください。

お問い合わせフォームへ


#新型コロナウイルス情報 #台湾情勢

最新記事

すべて表示